​このページは集積電子デバイス研究室の新着情報・お知らせを掲載しています。

​集積電子デバイス研究室ページはこちら

アーカイブ

December 8, 2017

Kohei received MRS fall meeting 2017 - Symposium Best Poster Award !!

本賞は、MRS fall meeting 2017のシンポジウムNM03 (Progress in Developing and Applications of Functional One-Dimensional Nanostructures)において、113件のポスター講演の中から優れた発表6件に対し贈られた賞です。

 授賞題目:Vertical InGaA...

April 22, 2017

Associate Prof. Dr. Tomioka received Funai FFIT Award !!

船井学術賞は、情報技術、情報科学に関する研究について顕著な業績のあった者を褒賞し、わが国の情報技術、情報科学に関する研究の向上、発展に寄与することを目的とし、国内の大学あるいは公的研究機関に所属する研究者(民間企業に在籍している人は除く)で今年度は平成28年4月1日現在39歳以下の者を対象としています。

 授賞題目:半導体ナノワイヤ集積技術と次世代トランジスタ応用展開に関する研...

February 9, 2017

Emeritus Prof. Dr. Fukui received Akasaki-Isamu Award !!

化合物半導体エレクトロニクス業績賞(赤﨑勇賞)は,赤﨑勇氏が 2009 年京都賞を受賞された際の賞金の一部を基金として 設立されました.本賞は,化合物半導体エレクトロニクス分野において新しい技術の開発,発明,新原理の発見,または卓越し た実証システムの構築などにおいて顕著な業績をあげた方 1 名または 1 件に対して顕彰いたします. 今年度の機関誌『応用物理』による公募に対して推薦のあ...

December 26, 2016

Prof. Tomioka received JSPS Prize !!

集積電子デバイス研究室の冨岡克広准教授が第13回(2016年度)日本学術振興会賞を受賞しました。

本受賞は、同氏の「半導体ナノワイヤ集積技術とその次世代トランジスタへの応用」に関する研究業績が高く評価されたものです。 

日本学術振興会賞は、将来の学術研究のリーダーとして活躍することが期待される、創造性に富み優れた研究能力を有する若手研究者をいち早く顕彰することにより、その研究意欲を高め、研究の発展を支援することを目的とし、平成1...

September 27, 2016

Prof. Tomioka, Fumiya, Prof. Motohisa, Prof. Fukui received SSDM paper award 2016 !!

SSDM Paper Award2016 will be awarded to the best paper presented at SSDM2015.

  • Presentation No. K-2-4 [Area 3] 

    Steep-Slope Tunnel FET using InGaAs-InP Core-Shell...

Please reload

Please reload

タグから検索
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square

© 2023 by Coach.Corp. Proudly created with Wix.com